物件の探し方|注文住宅で理想のマイホームを実現に|オリジナリティー溢れた家
女性

注文住宅で理想のマイホームを実現に|オリジナリティー溢れた家

物件の探し方

家

告知パターンは2通り

建売住宅の告知パターンは2通りに大別できます。1つは土地などの他の不動産物件と同様に不動産会社のサイトや不動産物件情報の検索サイトなどに掲出されていたり、新聞折込に掲載されているといった広告媒体を活用した告知が行われている物件です。そしてもう一つが、実際の物件が建っている現地とその周辺の電柱などに販売中の物件があることを知らせる旨の貼り紙などが貼ってあるだけの告知しか行っていない物件です。広告媒体を活用した告知が行われている建売住宅は価格帯も多様ですし、建築業者のコンセプト次第で注文住宅にも負けないような仕様と価格になっているような物件もあります。そして販売形態も、受付期間を設けて申し込みが重複すれば抽選を行うという場合もあれば、先着順というケースもありますので、優良な建売住宅を探す際には頻繁に不動産物件情報の検索サイトなどを確認して情報を収集することが重要です。

安価な物件は現地で探す

一方の建売住宅が建っている現地とその周辺にしか告知がなされていない物件には、安価な価格の物件が多いという特徴があります。中にはその物件が建っている地域の地価から換算すると、土地の面積が同じの近隣の更地を買う方がもっと費用がかかるのではないかと思われるような安価な販売価格の建売住宅もあります。こうした建売住宅は、建築業者が土地を割安な価格で入手すると共に、プロモーションコストを含めた徹底したコストの削減を行うことで安価な販売価格を実現しているのです。そのため、告知についても現地とその近隣の電柱などに貼り紙を貼ったりする程度のコストのかからない告知方法を採用しているのです。ですので、住みたいエリアが明確であるものの、そのエリアの新築物件を購入するには予算面で少し不足気味であるというような場合には、現地に赴いて周辺を散策することで、その地域にしては割安な価格で購入できる建売住宅を発見できる可能性があるのです。